【「ガラナ」には本当に精力がつく効果があるのか?】摂取することで下半身が元気になって勃起しやすくなる仕組み

この成分が入っている商品を摂取すると何となく精力が沸いてくる気がする

そんな印象を持たせる存在の1つに、「ガラナ」があります。

ガラナを含む食べ物や飲み物を体に入れることによって、
”何となく強くなりそう”と、つい思ってしまう人は多いはずです。

一方で、その詳細について”実は詳しく知らない”という人も多い不思議な存在でもあります。

ガラナとは一体何者であり、本当に精力が付き、勃起にメリットはあるのか?

ハッキリさせておきたいと思います。

「ガラナ」とは

”ガラナ”とは、南米原産の「ブドウ」に似た成り方をする赤い果物です。

そして「その種の部分」こそが、もろもろの有効成分を含んでいます。

原産地(主にブラジル)では、昔から”精を付ける”ことを目的として
また不老・健康長寿のため、親しまれてきた歴史があります。

味や風味としては、「ジンジャーコーラ」っぽい感じです。(そのままでは厳しいですが)

実際に、日本ではコーラに対抗して作られた飲み物が販売されており
見たことがある、飲んだことがある方もいるはずです。

原産地では、種をすりつぶして水に溶かして直接飲む人もいるようです。

  • 滋養強壮
  • 疲労回復

といった効果は認められており、栄養ドリンク・精力剤に含まれることも多いです。

つまり、精力・性力・勃起力に対して”メリットがある”と言える存在です。

もちろん「バイアグラ」等とは異なるため、あくまで”プラス”になると考えましょう。

メリットが多すぎる超優秀な成分

ガラナは疲労回復の他、”目覚まし”としても利用されてきました。

”シャキっとする”というヤツです。

実際に、ガラナには「カフェイン」が含まれます。

カフェインに関しても”興奮物質”であり、性的にもメリットがあることで知られます。

また、ガラナに含まれる「グァラニン」いうカフェインに似た成分は
カフェインに換算した際に、”3倍くらい強い”とされます。

一方でその効果は緩やかなものであり、カフェインに比べ刺激が少ないものです。

更に、

  • 脂肪燃焼
  • 記憶力(集中力)の向上(短期的)

といったものに関しても、カフェインと似た効果が得られ
これらに関しても、”ソフトで長続き”という点でカフェインよりも優れています。

特に、「血中脂肪を低下させる」という働きは

  • 肥満
  • 動脈硬化

という”インポ要因”を考えた際に、非常に効果的なものと言えます。

また、カフェインと共に含まれる「ポリフェノール(タンニン・サポニン)」は

  • 抗酸化
  • 免疫強化

といった効果もあることから、基本的な”アンチエイジング”にも役立ちます。

肉体の老化に対するケアは、勃起不全の克服のベースとなる要素であり
若々しい体があってこそ、ペニスの復活もしやすくなることは言うまでもありません。

特に「肉体疲労による勃起不全」に試す価値あり

ガラナは、

  • マカ
  • クラチャイダム
  • スッポン
  • ウナギ

といった、精力に効く食材の1つとして考えてもいい存在と言えます。

ガラナ自体は、テストステロンや精液を増やすことにはつながりませんが
勃起の機能のサポート、勃起力を強くすることが期待できる存在です。

少なくとも、勃起にとってメリットがあることは間違いありません。

特に勃起不全の原因として、肉体疲労や衰弱が考えられる場合には
優先して試してみる価値があり、また手軽に試しやすい成分と言えます。

注意すべきガラナの副作用

ガラナを過剰に摂取してしまった場合、また”体に合わない”場合に想定できる
初めてまとまった量を摂取する際に注意しておくべき、”副作用”として

  • 不眠
  • 頭痛
  • 動悸

といったものが、見られることもあるようです。

まさに、「コーヒーを飲み過ぎた時」と似たものになります。

これらを防ぐためには、”少しずつ様子を見ながら試す”ということになりますが
精力ジャンルのアイテムに含まれる、全ての成分に言えることでもあります。

身体機能(勃起)の活性化には、ある程度”刺激的”な成分が必要なことも事実です。

ただしガラナに関して言えば、他の成分に比べ過剰に恐れる心配はありません。

むしろ、他の成分と一緒に摂取すべきものであり
ガラナを目的にサプリを試すなら、ぜひお得な”総合サプリ”を選びましょう。

ガラナもしっかり含まれるおすすめの総合精力サプリの解説ページ